FAJS Grant Round 2019-20

FAJS Grant Round 2019-20

 

The 2019-20 Foundation for Australia-Japan Studies (FAJS) call for research grant Expressions of Interest will open on 16 September and close on 21 October 2019

See https://www.fajs.org for details about accessing the application online and for full Guidelines.

 

The objectives of the Foundation for Australia-Japan Studies

The Foundation’s mission is to encourage research collaborations between academic institutions and external partners, including industry and government, in Australia and Japan, and to support people who are transforming the bilateral relationship through these partnerships. One way FAJS does that is through our research project grant program.

 

Priority areas

Grants are available for many different types of research. The Foundation will prioritise high quality programs particularly, but not exclusively, in the areas of:

·         Materials and energy technologies and systems

·         Computing, digital and AI applications and developments

·         Food, marine and agriculture science and technologies

·         Medical science and technology

·         Social and physical infrastructure

Please consult the full Guidelines for further details.

 

Nature of Grants

Grants will typically be between AUD$50,000 to AUD$150,000 in value. These grants are a valuable opportunity to start up new projects or to extend existing ones with Japanese and Australian counterparts. They can be in part used to support the exchange of researchers to build lasting links between research teams from diverse organisations. Projects should have well-defined research objectives and show clear links between university researchers and industry or government.

 

Further information

The Guidelines explaining the criteria for projects, along with other information, can be found at the Foundation’s website https://www.fajs.org .  Applicants must follow the Guidelines carefully.  The full Guidelines document is also available here.

 

The expression of interest is a simple online process with very little paperwork.  After initial assessment, the Foundation will invite selected projects to go to the next stage of submitting full applications. The EOI process for the projects opens on September 16 and closes on October 21. The link to the online application process will be posted on the Foundation website www.fajs.org on September 16. Following the first stage review, shortlisted projects will be invited to submit full applications on November 29. 

 

 

 

日豪研究交流基金(FAJS助成金プロジェクトの募集 2019916日に開始 いたします

FAJS 2019-20助成金プロジェクトの募集

日豪研究交流基金(FAJS)は、2019年9月16日に助成金プロジェクトの募集を開始いたします。一次申請受付期間は 9月16日から10月21日までとなっております。これは、日本とオーストラリアの大学の研究者が、両国関係に重要なテーマについて、産業界または政府機関の研究者と連携して共同研究プロジェクトを行うための資金を提供するプログラムです。助成金は多様な研究に利用でき、助成額は50,000〜150,000オーストラリアドルを予定しています。助成金は、オーストラリアのパートナーとの新プロジェクトの立ち上げや、既存のプロジェクトを発展させるための貴重な機会を提供いたします。また、様々な機関の研究チームが持続的な関係を構築できるよう、研究者同士の交流を支援いたします。

                  

本財団は、日本とオーストラリアの産学官連携を促進し、これらのパートナーシップを通じて、日豪両国関係の発展に寄与する人々への支援をミッションに掲げています。その一つのアプローチとして、FAJSはプロジェクト助成プログラムを実施しています。

 

優先分野

FAJSは、日本とオーストラリアの幅広い潜在的研究パートナーシップが構築されることに期待を寄せています。以下の広範な分野でのプロジェクトに特に関心が寄せられています。

·         素材およびエネルギーに関する技術・システム        

·         コンピューター、デジタル、AIの応用および開発

·         食物、海洋、農業に関する科学技術

·         医療科学・技術

·         社会および物理的インフラ

他の分野に関する提案についても検討を行います。業界が発見した実用的な問題あるいは産学連携の共同研究を通して生じた研究課題に関する提案をFAJSは特に評価します。

プロジェクトの基準を説明するガイドラインは、FAJSのウェブサイトhttps://www.fajs.orgに掲載されています。ガイドラインの全文は、ここから入手できます。

 

応募については、簡単な申請手続きをオンライン上で行っていただくだけです。FAJSの一次審査を通過したプロジェクトには、次の二次審査に進むにあたり、正式な申請書を提出していただきます。Expression of Interest (EOI) Application Formによる一次申請受付期間は 9月16日から10月21日までとなっております。オンライン申請のリンクは、9月16日にFAJSのホームページwww.fajs.orgに掲載されます。一次検査に成功なさったプロジェクトの二次審査については11月29日にご案内いたします。    

Updated:  27 November 2018/Responsible Officer:  JI Management Group/Page Contact:  Japan Institute